たそがれ日誌

*

マケドニア共和国が難民を強制送還!!国旗•観光•治安が気になる!?

      2016/09/09

AS20160229004911_comm

●マケドニア共和国が難民を強制送還!?

マケドニア共和国」がギリシャから

国境の川を渡ってきた「難民1500人」を

ギリシャへと強制送還したということです。

 

さらにマケドニアの警察は難民と

共に行動していたジャーナリストや

活動家も拘束されたのちにギリシャ側に

強制送還しました。

 

相変わらずヨーロッパ各国の

難民の押し付け合いが盛んに

おこなわれていますね。

 

当初は難民受け入れについては

歓迎ムードだったのですが、

現在ではすっかり変わってしまい、

難民受け入れを拒絶するムード一色

みたいですね。

 

ドイツ連邦共和国」は難民を

80万人受け入れることを表明しましたが、

いざ受け入れると地元の人たちとトラブルを

起こし大混乱の状態に陥ったようです。

 

難民問題は今後どういった感じで

収束していくのでしょうか?

一時も目が離せませんね。

 

今回はニュースにもなった

「マケドニア共和国」について

調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●「マケドニア共和国」とは?

05626cf52500a8f3a0560aa3e3834b04

首都は「スコピエ

人口は約200万人。(名古屋市と同程度)

面積は25,333平方キロメートル

(日本の青森県と岩手県を合わせたくらいの大きさ)

 

主要な産業は農業繊維業鉄鉱業

国内総生産(GDP)は75億4900万ドル

 

国旗についてですが日本の

旭日旗」のデザインに似ていて

親近感を感じますね。

 

それとは逆に韓国の人たちは

拒絶反応を起こすのでしょうか?

 

日本や「マケドニア共和国」以外にも

光り輝く太陽をイメージした国旗は

「アルゼンチン共和国」、

「ウルグアイ東方共和国」、

「カザフスタン共和国」、

「キリバス共和国」、

「キルギス共和国」、

「台湾」などでも

使用されており世界的にも普遍的な

魅力があるようです。

 

Sponser Link

 

観光では「マケドニア共和国」は

自然の景色がとても素晴らしく特に

人気なのは「世界遺産」の「オフリド湖」です。

「オフリド湖」は世界でも最も古い湖の

一つで透明度がとても高く蒼く透き通っています。

 

湖の周辺には中世からの古い教会が

無数に建っていてとてもムードがあります。

 

「マケドニア共和国」の人々は

素朴で親切な気質を持ち旅人を

温かく受け入れてくれるそうです。

 

日本人ならビザが必要ないですし

物価も安く宿泊施設も「700円~」で

泊まれてしまいます。

 

一番気になる治安は残念ながら

経済状況の悪化のせいで旅行者を狙った

スリ引ったくりなどの犯罪が増えている

ということなので「マケドニア共和国」へ

旅行に行かれる方は十分に注意してくださいね。

 

「マケドニア」と聞くと自分はどうしても

「アレクサンダー大王」のイメージしか

持っていなかったのですが、いつの日か

難民問題が収束したら旅行に行ってみたい

なと思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 社会