たそがれ日誌

*

仁村薫の現在は退団して米農家?仁村徹が弟?結婚した嫁や子供は誰か調査!!

      2016/11/28

元プロ野球の選手として活躍をされていた

仁村薫」さんが

11月25日金曜日にTBSで放送される

爆報!THE フライデー」の番組内で

取り上げられるみたいです。

 

仁村薫さんといえば中日ドラゴンズで

弟さんと共に活躍をされていた姿を

懐かしいなと感じる方も多いのでは

ないでしょうか。

 

自分は中日ドラゴンズのファン

だったので彼らの活躍を昨日の

ことのように覚えています。

 

このころの中日ドラゴンズは監督の

星野仙一」さんが率いていて

ロッテオリオンズから「落合博満」さんが

鳴り物入りで加入し期待通りの

活躍をされていましたよね。

 

彼が加入して2年目の1988年は

最下位でのスタートでしたが夏以降は

勢いに乗り首位だった広島東洋カープから

首位の座を奪還してシーズン終盤の

10月7日に優勝をしています。

 

翌年の1989年は監督の

藤田元司」さんが率いる

読売ジャイアンツが手強くて

中日ドラゴンズは3位という結果に

終わっていますが8月12日に

ナゴヤ球場でおこなわれた試合で

ピッチャーの「斎藤正樹」さんに

9回ワンアウトまでノーヒットノーラン

抑え込まれていましたが

音重鎮」選手らがヒットで続き

最後は落合博満選手が3ランホームラン

放ち劇的な逆転勝利を飾っていますよね。

 

後にも先にもこれほどドラマティックで

興奮して鳥肌が立つような試合を自分は

見たことがありません。

 

今回番組で紹介される仁村薫さんも

中日ドラゴンズの勝利に大いに貢献

されていましたよね。

 

彼は1990年いっぱいで現役を

引退されていますが、その後は

何をされているのでしょうか?

 

中日ドラゴンズやプロ野球のファン

なら気になってしまいますよね。

 

今回は11月25日金曜日にTBSで放送される

「爆報!THE フライデー」の番組内で取り上げられる

仁村薫さんについて調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●仁村薫さんのプロフィール

d577b684-ae8b-4fcc-8460-9de94eb53605 出典:bbcrix.com

仁村薫(にむら かおる)

生年月日は1959年5月9日

年齢は57歳

出身地は埼玉県川越市

身長は175cm

体重は75kg

学歴は早稲田大学教育学部を卒業

右投げ右打ち

守備位置は外野手

 

仁村薫さんは実家が農業をしていて

広い敷地の田んぼで稲作をしていたそうです。

 

彼は幼い頃から野球をはじめていて

中学生のころは投手をされていたそうです。

 

その後、「川越商業高校」に進学しても

エース格の当主として活躍をしていますが、

残念ながら念願だった甲子園には出場する

ことは叶いませんでした。

 

甲子園に出場できずプロのスカウトからも

注目をされることはなく彼は大学に行き

幼い頃からしていた野球を続けるという

選択をします。

 

仁村薫さんは「早稲田大学」に進学し、

長い歴史と伝統のある野球部に入部します。

 

早稲田大学の野球部というと

「慶応大学」の野球部と並び

日本のプロ野球の普及や発展に

大いに貢献しています。

 

彼は大学の野球部に入部しても

当初はボール拾いでしたが、

野球に対してのひたむきな姿勢が

当時の監督だった「宮崎康之」さんに

評価されて3年生のころから

マウンドに立つようになります。

 

その後、徐々に才能が開花していき

3年生の春には立教大学を相手に

初めての完封勝利を飾っています。

 

4年生になると

日米大学野球選手権大会」の

代表の一員として選出されて投手として

勝利し打者としても代打で出場し

得意のバッティングで見事

3ランホームランを放ち勝利に

貢献しています。

 

大学時代の通算成績は

リーグ通算で36試合に登板し

17勝10敗で防御率1.57、

奪った三振の数は163という

見事な結果を残しています。

 

こんな見事な成績を残した彼を

プロのスカウトが見逃すはずもなく

1981年のドラフト会議で

読売巨人軍から6位で指名されて

入団をしています。

 

読売巨人軍にピッチャーとして

入団した仁村薫さんでしたが、

プロの壁は厚く中々結果を残すことが

出来ず、センターにコンバートしています。

 

あの「イチロー」選手も高校生のころ

まではピッチャーでしたが、

交通事故による負傷が原因で外野手に

転向し大活躍をされていますよね。

 

センターにコンバートしてからの

彼は1軍で実力を発揮する機会に恵まれる

ようになり1987年のシーズンには

現役時代を通して最多となる

98試合に出場をされています。

 

しかし残念ながら1987年の

シーズンが終わると自由契約になり

整理の対象になってしまいます。

 

仁村薫さんは弟さんが在籍していた

中日ドラゴンズへ移籍をすることに

なります。

 

中日ドラゴンズに移籍してからは

3年間で57本のヒットを放ち

代打や守備があまり得意ではない選手の

交代要員として優勝にも貢献していますが

1990年いっぱいでユニフォームを

脱いで現役を退いています。

 

■結婚した嫁や子供は誰?

 

Sponser Link

 

気になる仁村薫さんが結婚をした

嫁さんについて調べましたが残念ながら

詳細は不明でわかりませんでした。

 

おそらく嫁さんは一般人の女性

の方なのではないでしょうか。

 

番組で彼は大学時代の同級生だった

恵子」さんと1986年に結婚した

ことが語られていました。

 

ちなみにお二人の間には

3人の子供が誕生していて

息子さんが2人と

娘さんが1人いるそうです。

 

■仁村徹が弟?

仁村薫さんの弟さんは同じ

中日ドラゴンズのチームメートだった

仁村徹」さんです。

 

仁村徹さんはお兄さんよりも長く

プロ野球の世界で活躍し勝負強い

バッティングがプロ野球のファン

からも好評でしたよね。

 

前述のノーヒットノーラン目前だった

斎藤正樹さんから勝利をもぎ取った試合でも

音重鎮さんが2塁打を放ち均衡を破ると

仁村徹さんもセンター前にはじき返す

タイムリーヒットを打っています。

(この試合の動画はこちらになります)

 

仁村兄弟は薫さんが「仁村兄」、

徹さんが「仁村弟」と呼ばれ

スコアボードにもそのように

表示されていました。

 

当時大人気だったファミコンソフトの

プロ野球ファミリースタジアム」でも

にむやあ」、「にむやお」という表記に

なっていたのを覚えています。

 

弟の仁村徹さんは現在、

楽天イーグルスの1軍のヘッドコーチ

として選手を指導しています。

 

■現在は退団して米農家?

仁村薫さんは1990年に

現役を引退されると実家の農業を継ぎながら

名古屋のテレビやラジオで

野球解説者として活動をされています。

 

また1995年以降は中日ドラゴンズや

楽天イーグルスのコーチとしても

チームを支えていました。

 

現在は実家の家業の農業でコメ作りや

養豚業もされているんだそうです。

 

番組で2008年に父親の実さんが

脳梗塞で亡くなられたことで江戸時代から

400年続く農家の跡を継いだそうです。

 

しかしこれまで野球一筋の人生を

送ってきた彼は米の作り方など

基本的なことを何も知らず

大変苦労されたそうです。

 

また毎年200万円の赤字を出し

経営が行き詰まっていたそうです。

 

コメ作りの方は自身で

豚の糞と大豆のおからを配合した

肥料を4年もの月日をかけて

試行錯誤をして作り上げたそうです。

 

気になる農薬も水田と水田の境の

除草のためにわずかな量を

1回だけ使っているそうです。

 

このお米は「仁村薫のまごころ米

というブランド名で限定販売し

お味の方も食味検査で見事

1等米の評価を受けたそうです。

 

元中日ファンで彼の活躍を知るもの

としては是非購入して食べてみたいな

と思いました。

 

また養豚業の方も残念ながら

豚の飼料代が高騰していて

経営の方が火の車のようです。

 

今後も仁村薫さんがプロ野球とは

違うフィールドの農業で頑張っていって

もらいたいなと思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - スポーツ, 爆報!THE フライデー