たそがれ日誌

*

アクリルアミドは発がん性があるの!?高温•焦げ•危険性が気になる!?

      2016/09/09

poteti

●アクリルアミドは発がん性があるのか!?

発がん性物質の「アクリルアミド」に

ついて内閣府食品安全委員会は2011年より

検証実検をおこなっており、その後

2016年2月になって報告書を

まとめたことが話題になっていますね

 

報告書によると動物を実験した結果、

発がん性物質とわかり

「人の健康への被害は、はっきりとはしないが心配がないわけではない」

とのことです。

 

日本での「アクリルアミド」の1日の

平均的な推定上の量は体重1kgあたり

0.24マイクログラムでヨーロッパの

0.4~1.9マイクログラムよりも

低かったようです。

 

食品の種類別では野菜炒めなどの

高温で調理された野菜からの摂取が

56パーセント、コーヒーなどの

飲み物が17パーセント、

ポテトチップスなどの

スナック菓子や糖類が

16パーセントでした。

 

「アクリルアミド」は食材を高温で

調理する際にできる焦げに含まれています。

 

「アクリルアミド」を減少させるには

調理のときに熱を入れすぎないように

することが大事です。

 

今回は発がん性物質の「アクリルアミド」に

ついて調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●発がん性物質アクリルアミドとは?

glycidamide

アクリル酸を母体にしているアミドの一種です。

食材を高温(120度以上)で

調理すると含まれている特定の

アミノ酸糖類化学反応を起こし発生する。

出来上がった料理の水分保有量が少ないほど

発生しやすい。

 

フライドポテトポテトチップスのような

スナック菓子に高い濃度で含まれている。

 

コーヒー豆ほうじ茶のような

原材料を高い温度で炒った食品にも

高い濃度で含まれている。

 

その一方でポテトチップスのような

スナック菓子は元々食べる量が少ないので

それほど気にしなくてもよいといった声や

コーヒー豆ややほうじ茶も飲み物になったときの

保有量はとても少ないはずなので

必要以上に神経質になる必要はない

といった話もありました。

 

Sponser Link

 

自分はフライドポテトやポテトチップスが

大好きなので心配になってしまいましたが

過度に神経質になりすぎるのは良くないなと

思いました。

 

一部の食品だけをやり玉にするのではなくて

全体の摂取量を考えることが大事だと思います。

 

発がん性物質と聞くとつい神経質に

なってしまいますが、結局はバランスの

良い食生活をすることが健康への近道だと

思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 健康