たそがれ日誌

*

いっこく堂が緊急搬送!?激やせ•痩せた•人形が気になる!?

      2016/09/09

いっこく堂2015トリミング済-538x560

●いっこく堂が緊急搬送!?

腹話術士で活躍されている「いっこく堂」さんが

軽めの「外傷性くも膜下出血」で緊急搬送

されたということです。

 

「いっこく堂」さんは自宅で倒れ

顔面が血まみれの状態でした。

 

幸いにもご家族がすぐそばにいたため

救急車を呼び大事には至りませんでした。

 

詳しい病状は「外傷性くも膜下出血」、

両側前頭葉脳挫傷」だということで、

脳の中の出血も少量であったため

手術の必要性はないとのことです。

 

「いっこく堂」さんが倒れた原因は

迷走神経反射」とみられるそうです。

 

「迷走神経反射」とは強い痛み、

精神的ショック、極度のストレスが

原因で自律神経のバランスが崩れ

血圧や心拍数の低下から脳に十分な

血液を送ることが出来なくなり

起こる症状です。

 

「いっこく堂」さんはこの日いつもは

飲まない物を飲んだとのことで

これが引き金になったとしたら怖いですよね。

 

「いっこく堂」さんは「迷走神経反射」

以外にも原因がないか調べるため

1週間検査入院をされるそうです。

 

「迷走神経反射」は普段聞いた

ことがない症状ですが「いっこく堂」さんに

万が一のことがなくて本当によかったです。

 

今回は「いっこく堂」さんについて

調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●いっこく堂さんとは?

ikkoku-thumb-320xauto-1690

「いっこく堂」さんは1963年5月27日生まれの52歳

出身地は神奈川県高座郡寒川町です。

血液型はA型

 

「いっこく堂」さんは、とてもお若く

見えるので、てっきり30代くらいかと

思っていていましたが、今回52歳と知り

大変驚いてしまいました。

 

かなりの童顔ですね~「いっこく堂」さんは。

 

出身地は神奈川県高座郡寒川町ですが

育ったのは沖縄県沖縄市だそうです。

 

本名は玉城一石(たまきいっこく)だとの

ことで、彫りの深い顔立ちや名前から見て

ルーツは沖縄にあるようです。

 

「いっこく堂」さんは、高校を卒業して

日本映画学校に入学されます。

 

日本映画学校を卒業された後は

劇団民藝」に入団したものの

中々芽が出ずに毎日思い悩んでいたそうです。

 

そんな「いっこく堂」さんに救いの手を

差し伸べたのが俳優で演出家でもある

故「米倉斉加年」さんでした。

 

「米倉斉加年」さんというと国民的映画の

「男はつらいよ」やNHK総合のドラマ

「坂の上の雲」での「大山厳」役での

活躍も記憶に新しいですよね。

 

「いっこく堂」さんが腹話術のような

一人芸に目覚めるきっかけはというと

「米倉斉加年」さんが滞在先のホテルで

主催した余興大会でした。

 

Sponser Link

 

余興大会で「いっこく堂」さんは

一人で物まねをしたのですが、その姿が

とても生き生きとされていたようで

「米倉斉加年」さんもそのことを

ほめたそうです。

 

そういう経緯があり「いっこく堂」さんは

一人芸である腹話術士の道に進むことになりました。

 

「いっこく堂」さんはアメリカ、中国、

カナダ、ヨーロッパ、オーストラリアの

ような海外でもツアーをされていて、

腹話術の技術をとても高く評価されています。

 

「いっこく堂」さんはここ数年で

激やせされたようですが、その原因は

尿路結石」で救急車で緊急搬送

されたこともあるそうです。

 

「いっこく堂」さんの腹話術の技術は

国宝級でとても貴重な存在だと思うので

健康には十分に注意をしてこれからも

頑張ってもらいたいなと思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 芸能