たそがれ日誌

*

江戸家猫八(4代目)さんが死去!?死因は癌?息子が誰か気になる?

      2016/09/14

geo16033115130024-p1

●江戸家猫八さんが死去!?

落語協会所属で声帯模写の芸でも知られる4代目「江戸家猫八」さん(旧芸名 江戸屋子猫)が3月21日に進行性の胃がんで亡くなっていたことがわかり話題になっています。

 

亡くなられた物真似芸人の「江戸家猫八」さんは66歳でした。

 

いつの間にか「江戸家猫八」という名前を襲名されていたみたいなのですが、自分の中では「江戸屋子猫」の名前の方がなんかしっくりくるんですよね。

 

その他にも「林家正蔵」さん(林家こぶへい)や「三遊亭 円楽」さん(三遊亭楽太郎)も現在の芸名に違和感を感じてしまうのです。

 

長年にわたって親しんできた名前には愛着があるのかもしれませんね。

 

「江戸家猫八」さんは激やせをされて美声だった声も変わられて、病気が噂されていたみたいです。

 

「江戸家猫八」さんというと、温厚そうで少年のような笑顔がとても素敵だったという印象があります。

 

「江戸屋子猫」時代の「江戸家猫八」さんを初めてテレビで見たのは「ゲーム王国」という番組でした。

 

「ゲーム王国」は「林家一平」さんも出演されており、当時はこんな有名な方とは知らずに番組を見ていました。

 

今回は4代目「江戸家猫八」さんについて調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●4代目「江戸家猫八」さんとは?

03_ph002

1949年11月30日生まれの66歳

出身地は東京都中央区です。

身長は165cm

体重60キロ

血液型はA型

 

「江戸家猫八」さんは代々物真似芸人を輩出している家の出身です。

先代の3代目「江戸家猫八」さんも「釣りバカ日誌」や「鬼平犯科帳」などに出演していてお茶の間にも広く顔が知られていて人気もありました。

 

■物真似芸人として

 

Sponser Link

 

「江戸家猫八」さんというと動物のものまねや声帯模写で知られていましたよね。

中でも「ウグイスの鳴きまね」が非常に秀逸だったのが記憶に残っています。

 

■息子は誰?

気になる息子さんは長男が2代目「江戸屋子猫」として活躍されており、親子で共演もしていました。

3代目「江戸家猫八」さんのお悔やみを謹んで申し上げます。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 芸能