たそがれ日誌

*

谷津田光治(双葉町議員)が突然辞職?辞任の真相や理由は?経歴が気になる!?

      2016/09/13

双葉町の大沼さん署名呼びかける写真2.JPG

●谷津田光治議員が突然辞職!?

議長の経験もあり7期目のベテランでもある「谷津田光治」議員が福島県双葉町議会の3月の定例会で突然辞意を表明したことが話題になっています。

 

「谷津田光治」議員は中間貯蔵施設に関する事業などについて「佐々木清一議長」との間で口論になり前述の辞意の表明になったということです。

 

「谷津田光治」議員は突然辞任するなんて有権者にたいしてどう説明するのでしょうか?

 

議員としての責任を放棄するみたいで、今回のニュースを聞きちょっと無責任だと思ってしまいましたね。

 

「谷津田光治」議員はベテラン町議で長年にわたって双葉町のために尽力された方らしいのですが、何か原因でもあるのでしょうか?

 

今回は突然議員を辞職してしまった「谷津田光治」議員について調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●谷津田光治議員の経歴

-e1459828689177

年齢は74歳

所属は無所属です。

1987年初当選。

7期目

農業経験あり。

東日本大震災で茨城県つくば市への避難経験あり。

 

「谷津田光治」議員は地方議員なので残念ながら情報が極めて少ないです。

 

■谷津田光治議員の動画

以下の動画が問題の「谷津田光治」議員になります。

 

56:00頃から口論がはじまり58:00ころ小さな声で「議員辞めます!」と聞こえます。

 

 

Sponser Link

 

■辞任の真相、理由は?

「谷津田光治」議員が突然議員を辞めてしまうのは、「東日本大震災」の復興が中々進まないといった現実やいらだちなど思うところがあったのかもしれませんね。

 

福島県双葉町は全町民の避難が続いており、避難指示が解除されたとしても戻りたいと思う世帯は13.3パーセントに過ぎないという現実があります。

 

戻りたくないのは「家が住める状況ではない」、「病院などの医療環境に不安がある」、「避難先で自宅を購入した」、といった理由からだそうです。

 

人間は住み慣れた土地に戻りたいと思うのが、ふつうだと思いますが、そうは思わせない現実がこの問題の根深さを物語っていると思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 社会