たそがれ日誌

*

マール・ハガードさんが死去!!死因や結婚歴がすごい?youtube動画は?wiki情報を調査!!

      2016/09/13

Merle-Haggard

●マール・ハガードさんの死因は?

カントリーミュージックで伝説的な存在だった歌手の「マール・ハガード」さんが、3月6日に亡くなったことがニュースになり話題になっています。

 

死因は「肺炎」による合併症だったということです。

 

「マール・ハガード」さんは79歳ともう引退してもおかしくはない年齢でしたが、体力的にも負担のかかるツアーを精力的にこなしていました。

 

「マール・ハガード」さんは自身の死期を悟っていたらしく、家族にだけはそのことを伝えていたということです。

 

高齢者の肺炎は若い人に比べて命取りになりやすく気を付けなければならないと聞いたことがあります。

 

俳優の「西田敏行」さんが出演している「肺炎予防」のキャンペーンのコマーシャルでも「肺炎で亡くなる方の95パーセントは65歳以上」といっていました。

 

自分も20歳のときに風邪をこじらせて「肺炎」になってしまった経験があるのですが、尋常ではないほどの咳が出てまともに寝ていられないほど苦しかったのを覚えています。

 

ですから高齢者の方が亡くなってしまうのも無理はないなと思いました。

 

今回は肺炎の合併症で亡くなってしまった「マール・ハガード」さんについて調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

●マール・ハガードさんのwiki風プロフィール

merle-haggard (1)

マール・ハガード

Merle Haggard

1937年4月6日~2016年4月6日(満79歳没)。

出身地はアメリカ合衆国カリフォルニア州パロセドロです。

カントリー系シンガーソングライターとして活躍されていました。

愛用のギターはフェンダーテレキャスター。

代表曲は「Okie from Muskogee」や「Fightin’ Side of Me」です。

 

「マール・ハガード」さんの音楽は多くの後進のアーティストに影響を与えました。

 

グラム・パーソンズ」、「グレイトフル・デッド」、「エルヴィス・コステロ」さんが彼の曲をカバーしています。

 

「マール・ハガード」さんは、幼い頃に父親を脳内出血で亡くしそのことが原因なのか、次第に彼は事務職で働いている母親に対し反抗的になっていきました。

彼は盗難など軽犯罪を何度も犯し警察に逮捕されて少年拘置所に出入りするようになります。

少年拘置所から出て大人になった彼は農場や油田で働く傍ら夜になるとナイトクラブで演奏するようになります。

しかしその後、結婚生活や経済状態の悪化で再び犯罪に手を染めるようになり強盗の罪で逮捕されベーカーズフィールドの刑務所に服役しました。

 

■Youtube動画

 

Sponser Link

 

 

波乱万丈な人生を送ったマール・ハガードさんの動画になります。

 

なんか聴いていると心が落ち着いて癒される名曲ですね。

 

■結婚歴がすごい?

「マール・ハガード」さんは結婚生活をなんと5回も経験しています。

ちなみに日本人で小説家や評論家で活躍をされている

高橋源一郎」さんも結婚を5回もされているんだそうです。

 

亡くなられたカントリー歌手「マール・ハガード」さんのご冥福をお祈りします。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 芸能