たそがれ日誌

*

西田征史の脚本がひどい?結婚した嫁は誰?上野樹里が元彼女?プロフィールを調査!!

      2016/09/25

2007869_201203060953041001331015671c  出典:oricon.co.jp

俳優として活躍をされている「向井理」さんが

NHK総合の朝の情報番組「朝イチ」に出演をされて

NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の

番組のPRをされました。

 

番組で向井理さんは「とと姉ちゃん」の

脚本家でもある「西田征史」さんとの

長い付き合いを思い出し涙を流されていました。

 

涙を流されるなんて向井理さんと

西田征史さんは一体どういう関係

なのでしょうか?

 

向井理さんが、おっしゃるには

西田征史さんとは旧知の間柄

映画「ガチ☆ボーイ」の撮影期間中に

ともに相部屋で過ごしたこともある

ほどの仲なんだそうです。

 

向井理さんは「とと姉ちゃん」の  

オープニングクレジットに

西田征史さんの名前を発見するや否や

熱いものがこみ上げてきたのか

涙を流されていました。

 

向井理さんに涙を流させるなんて

西田征史さんとの心の結びつき

本物のようですね。

 

さらに西田征史さんが

「とと姉ちゃん」の脚本を担当することを

向井理さんに報告するとまるで

自分のことのように喜んだんだそうです。

 

ここまで来ると向井理さんと

西田征史さんはお互いに

共感し合える関係なんだな

と思いました。

 

今回は向井理さんと、

とても強固な信頼関係を

築いている西田征史さんについて

調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●西田征史さんのプロフィール

ph_shigoto_vol133_01 出典:journal.rikunabi.com

西田征史(にしだ まさふみ)

生年月日は1975年5月22日

年齢は41歳

出身地は東京都

身長は177cm

血液型はB型

ニックネームは、西やん

学歴は学習院大学法学部法律学科を卒業

所属事務所はQueen-B

 

西田征史さんは高校を卒業されてから

お笑い芸人を目指して

大手芸能プロダクションの

ホリプロ」のオーディションを

受けて見事に合格をされています。

 

西田征史さんは相方となる

コトブキツカサ」(佐野忠宏)さんと

お笑いコンビ「ピテカンバブー」を

1995年に結成します。

 

しかし「ピテカンバブー」は

鳴かず飛ばずで4年ほどで

解散してしまいました。

 

それにしても「ピテカンバブー」って、

もうちょっとましなコンビ名は

なかったのでしょうか?

 

本人たちからすると

深い意味が込められて

いるのかもしれませんね

 

また「ピテカンバブー」の活動と

並行する形で「携帯万能カプセル」という

劇団で俳優としても活動をされています

 

西田征史さんは大学で勉強をしながら

お笑いや俳優の活動をすることで

将来を模索されていた時期だった

んでしょうね。

 

その後、西田征史さんは

舞台の世界に活動の場を移し、

演出や脚本を手掛け活躍する

ようになり現在に至っています。

 

■上野樹里が元彼女?

 

Sponser Link

 

女優で活躍されている

上野樹里」さんは

西田征史さんが監修に関わり

2014年にTBSで放送された

テレビドラマの「アリスの棘」で

主演を務めたんだそうです。

 

上野樹里さんは2016年5月に

TRICERATOPS」の「和田唱」さんと

結婚をされています

 

したがって

西田征史さんと上野樹里さんに

特別な関係はありません。

 

■結婚した嫁は誰?

気になる西田征史さんが

結婚をした嫁さんについて

調べましたが

 

西田征史さんは

2006年に一般人の女性の方と

結婚をされているのではないか?

 

といわれているんだそうです。

 

この嫁さんについて詳しく調べましたが

残念ながら詳細は不明でわかりませんでした。

 

■脚本がひどい?

残念ながら「とと姉ちゃん」の

世間の評価は賛否両論のようです。

 

「とと姉ちゃん」は視聴率を

20%維持するなど好調のようですが

つまらない」や「面白くない

といった反応もあるようですね。

 

西田征史さんの「脚本がひどい

といった反応もあるようですね。

 

全ての視聴者を満足させるのは、

とても難しいことなんでしょうね

 

西田征史さんの今後の活躍と、

連続テレビ小説の「とと姉ちゃん」が

前作の「あさが来た」に負けないくらいの

ヒットをしたらいいなと思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 芸能