たそがれ日誌

*

平野敬子(デザイナー)が五輪エンブレムを批判!?代表作品は?wiki情報を調査!!

      2016/09/13

hirano_profile_photo-460x460

●平野敬子が五輪エンブレムのプレゼンテーションを批判!?

2020年に開かれる「東京オリンピック」と「パラリンピック大会」の組織委員会が大会の公式エンブレム最終候補になる4作品を3月8日に発表しました。

旧エンブレムの審査委員だった、デザイナーの「平野敬子」さんはブログでA案ありきのプレゼンテーションだといった主旨のことを書いていてそのことが話題になっています。

 

「平野敬子」さんは以前にも旧エンブレムの選考過程の内情を暴露していてネット上でも話題になっていました。

 

その4作品のデザインを見て旧エンブレムの審査委員だった「日本グラフィックデザイナー協会」(JAGDA)会長の「浅葉克己」氏もデザインとしては4作品とも低レベルといった主旨のことを話していたそうです。

 

「浅葉克己」氏は「佐野研二郎」氏がデザインした旧エンブレムの方がいいと発言しているみたいですが、盗作が疑われる作品を擁護するのは、ちょっと理解できませんでした。

 

旧エンブレムの選考過程は公募期間の不自然な短さコネ癒着などの疑いも指摘されていましたよね。

 

「平野敬子」さんは今回のコンペティションは国民の総意とは受け取らない方がいいと独自の見解を述べていました。

 

今回はデザイナーの「平野敬子」さんについて調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●平野敬子さんのwiki風プロフィール

ph_prof

職業はグラフィックデザイナービジョナー(デザインのビジョンを提示するデザイナー)です。

コミュニケーションデザイン研究所所長でもあります。

1959年生まれの57歳

出身地は兵庫県姫路市です。

 

「平野敬子」さんの顔を初めて見たのですが、とても若々しくて綺麗な方で57歳にはとても見えませんね。

 

「平野敬子」さんは旧エンブレムのデザインの選考では審査委員を務め「佐野研二郎」氏のデザインの選出にも関わっていますが、審査委員会の内情を暴露しています。

 

素人目にはあのデザインは盗作そのものだと思ってしまいますが、プロの目には違って見えてくるのでしょうか?

 

それともやっぱり癒着やコネなのでしょうか?

 

■平野敬子さんの代表作品は?

 

Sponser Link

 

東京国立近代美術館のシンボルマーク

平野敬子作品東京国立近代美術館

紙くず箱

平野敬子作品紙くず箱

小沢健二 ライフ(アルバムのカバーデザイン)

1194100428

 

「東京オリンピック」は「新国立競技場」のデザインや今回のエンブレムの問題など、どうしてトラブル続きなのでしょうか?

 

混乱が続いていますが、早く「東京オリンピック」のデザインが決まればいいなと思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 社会