たそがれ日誌

*

結核に渋谷署員19名が感染!?症状は?検査は?治療は?予防法が気になる!?

      2016/09/13

KY16_28

●結核に渋谷署員19名が感染!?

警視庁が管轄する「渋谷警察署」で署員19名が集団感染しているというニュースが入り話題になっています。

 

署員がなぜ結核に感染していたかというと、2015年2月に渋谷警察署内で留置されていた60代の男性が亡くなったのですが、その原因結核に感染していたからだったそうです。

 

男性は亡くなるぐらいですから体調はとても悪かったはずなので、病院に連れていくなりして医師の診察や検査などは受けなかったのでしょうか?

 

感染していた署員19名のうち6名が結核を発症してしまい、現時点で12名が投薬の治療を受けているのだそうです。

 

おそらく結核に感染したのは2015年の2月頃で20代の署員に感染が判明したのは4か月後とのことなので、それまで署員たちに接してきた周りの人たち(特に家族)には感染してはいなかったのでしょうか?

 

このニュースを聞いて体力や免疫の力が弱い小さな子供やお年寄りの方が感染していないのかとても心配になってしまいました。

 

今回は渋谷署内で蔓延してしまった結核について調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●結核とは?

kin

マイコバクテリウム属に分類される結核菌によって引き起こされる感染症です。

昔は労咳と呼ばれ人々から恐れられていました。

世界で結核菌に感染している患者は全人口の三分の一だということなので推定で24億人以上にもなるということになります。

 

そんなにたくさんの人たちが結核菌に感染しているという事実を今回初めて知り仰天してしまいました。

 

感染者の数は発展途上国に多いと聞きますが、今回のニュースのように先進国の日本でも気を付けなければならないと思いました。

 

 

■感染経路は?

 

Sponser Link

 

結核菌は感染している人からの咳、くしゃみ、唾などから空気感染します。

 

 

■症状は?

結核菌が体内に入り発病してしまった初期の症状は風邪とよく似ています。

発熱全身の倦怠感など共通していますが、2週間以上もその状態が続いたり、症状が良くなったり悪くなったりを繰り返します。

長引く咳は要注意なのでそういう状態の時は病院に行って検査してもらうのがよいと思います。

 

■検査は?

感染の有無は病院に行けばエックス線撮影での検査や血液検査などで検査できます。

咳などの症状が気になる方は一度病院を受診されるのがいいと思います。

 

 

■治療は?

昔は不治の病として恐れられてきましたが、現在では4種類の「抗結核薬」を6か月間服薬すことで治ります。

結核菌の中には特定の薬が効かない菌がいる可能性があるので、必ず4種類を併用しなければいけないということです。

 

 

■予防は?

規則正しい生活と栄養のバランスの良い食事をとることが大事です。

 

結核は決して過去の病気ではなく現在でも感染してしまう可能性があるので気を付けなければならないと思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 健康