たそがれ日誌

*

熊本城の石垣が崩壊!!しゃちほこや瓦は?歴代の城主が気になる!?

      2016/11/12

IMG_0465

●熊本城の石垣が崩壊!?

4月14日の夜に起きた「熊本地震」の影響で重要文化財の「熊本城」の石垣が崩壊してしまったことが話題になっています。

 

「熊本地震」は熊本県益城町震度7を記録するなど甚大な被害が出ていて死者が9人750人以上の負傷者4万4000人の避難者が出ているということです。

 

地震の被害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、負傷された方や避難されている人たちの状況が少しでも早く改善するように心から願っています。

 

震度7というのは九州での観測史上最大の地震だったそうで、そのとてつもない衝撃で熊本城にも大きな被害が出ているようです。

 

今回は地震の被害にあってしまった「熊本城」と歴代の城主について調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●熊本城とは?

熊本城は1591年に武将の「加藤清正」が「千葉城」の跡地に建てはじめ15年の月日をかけて完成させた「平山城です。

「加藤清正」は築城の名人と呼ばれ熊本城も自身のそれまでの経験を活かし防御の堅い難攻不落の名城となっています。

残念ながら現在の天守は戦後になってから復元されたもので、本物は明治時代初期の「西南戦争」で燃えてしまい失われてしまいました。

現在の「熊本城」の天守閣などは昭和35年に復元されたものですが、一般からなどの寄付金1億8000万円を費用に充てたということです。

これは現在の貨幣価値に換算すると18億円程度以上になると思われます。

 

■歴代の城主は?

・加藤清正

・加藤忠広

・細川忠利

・肥後熊本藩の歴代藩主~

 

以上になります。

 

 

■しゃちほこや瓦は?

 

Sponser Link

 

 

 

あんなに頑丈な石垣がこうもあっさり崩れてしまうということは、地震の衝撃がいかに凄まじかったということを物語っていますね。

201604150007_000_m

AS20160415001356_commL

瓦も崩落してしまい見るも無残な姿になってしまっています。

天守閣の屋根に乗っていた2つのしゃちほこ落下してしまったのか見当たらないとのことです。

 

ネット上でも無残な姿になった「熊本城」の姿を嘆く反応が大変多かったです。

 

早く地震の余震がおさまって「熊本城」が元通りの姿に修復されたらいいなと思いました。

 

 

今回の地震で亡くなられた方々にたいし改めてご冥福をお祈りしますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 自然・歴史