たそがれ日誌

*

白川由美さんの死因は?若い頃に略奪婚をした?ハーフ•経歴を調査!!

      2016/09/11

女優として長年にわたり

活躍されていた「白川由美」さんが

6月14日に亡くなられたことが

話題になっています。

 

白川由美さんというと数多くの

ホームドラマなどでお母さん役を

演じ親しみを感じていた人も多いの

ではないでしょうか。

 

最近はテレビなどでも見る

機会が減りどうされているのか

と気になっていました。

 

白川由美さんは家族と団らん中に

倒れ急死をしてしまいましたが、

何があったのでしょうか?

 

持病でもあったのでしょうか?

 

気になりますよね。

 

今回は亡くなられたことが話題に

なっている女優の白川由美さんに

ついて調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●白川由美さんの経歴?

shirakawayumi 出典:sponichi.co.jp

本名は二谷安基子(にたに あきこ)

1972年10月21日~2016年6月14日(満79歳没)

出身地は東京府東京市品川区

血液型はA型

学歴は頌栄女子学院中学校・高等学校を卒業

所属事務所はセブンス・アヴェニュー

 

白川由美さんは1956年に映画会社の「東宝」に入社し「ならず者」という映画で役者としてデビューをされています。

1956年から女優として活動されていたということは芸歴は60年近くということになりますね。

日本を代表する女優の一人といっても過言ではないでしょうね。

1961年には「小津安二郎」監督の「小早川家の秋」という映画にも出演されています。

小津安二郎監督というと「東京物語」が世界中の映画批評家から絶賛されています。

そんなすごい方の映画に出演されている白川由美さんは映画監督から見て、とても魅力のある役者だったんでしょうね。

白川由美さんは1964年に俳優の「二谷英明」さんと結婚し活動の場をテレビの世界に移します。

一般的には映画よりもテレビドラマに出演をされている姿の方が印象に残っている方が多いのではないでしょうか。

白川由美さんと二谷英明さんの間には「二谷友里恵」さんが誕生しています。

ちなみに二谷友里恵さんの元旦那さんは押しも押されぬスターの「郷ひろみ」さんですね。

 

■ハーフ?

 

Sponser Link

 

白川由美さんは欧米人のような彫りの深い顔立ちをされているのでハーフやクォーターのような印象を受けますが、事実は違うそうです。

在日帰化人ではないかという噂もあるそうですが、旧姓の「山崎」という姓が在日帰化人に多いという理由からきているものであり根拠はないそうです。

 

■若い頃に略奪婚をした?

白川由美さんは若い頃にラジオのアナウンサーをされていた二谷英明さんと結婚をされています。

当時二谷英明さんは一般人の女性と結婚し娘さんがいました。

白川由美さんは一般人の女性から二谷英明さんを奪い取り結婚をされたそうです。

いわゆる略奪婚というやつですね。

ドラマでは良きお母さん役のイメージのある白川由美さんにこんな過去があるとは驚きですよね。

やはり役者ということでしょうね。

 

大好きだった憧れの白川由美さん 御主人様と安らかに…

の〜まぢぃんさん(@0zof0)が投稿した写真 –

 

■死因は?

白川由美さんの死因は「急性心不全」だったそうです。

急性心不全とは

 心臓のポンプとしてのはたらきが急速に低下して、全身の血液の流れが滞る状態(うっ血)です。

 心臓のポンプ機能のうち、肺から血液を吸い上げる力が低下することで肺にうっ血(肺胞はいほうのなかに液体がみ出してたまる)し、酸素交換が悪くなることから呼吸困難になります。また、全身に血液を送り出す力が低下するので、口唇や皮膚が紫色になるチアノーゼが起こります。

血圧が低下する状態は心原性ショックといわれ、適切に治療をしないと生命の維持が困難になります。

 

Yahoo!ヘルスケアより引用

 

白川由美さんは普段から心臓の調子が悪いなどの症状があったのでしょうか?

急性心不全は高齢者だけではなく若い方でも、まれにスポーツ中に発症してしまうケースがあるそうです。

日ごろから健康には気を付けなくてはいけないなと思いました。

 

今回亡くなられた女優の白川由美さんのご冥福をお祈りします。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 芸能