たそがれ日誌

*

荻原博子の夫(旦那)は誰?創価学会との関係は?老後資金について語った?経歴を調査!!

      2016/09/10

国民投票でEUからの離脱が決定的に

なったイギリスですが、世界経済にも

影響を及ぼすことが懸念されていますね。

 

経済評論家として活躍をされている

荻原博子」さんが日本経済が受ける

影響について語ったことが話題になっています。

 

荻原博子さんが指摘される4つのポイントは

・デフレ脱却できない

・給料が上がらない

・外国人観光客減少も

・年金に直撃か

 

ネット上では、

煽るのがこの人の仕事」、

なんでも離脱のせいにするのは良くない」、

本当はあまり経済に詳しくないのでは?」などと

手厳しい反応が多かったです。

 

今回はイギリスのEU離脱で日本経済が

受ける影響について語ったことが話題に

なっている荻原博子さんについて調べ

簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●荻原博子さんの経歴

dd67fdae26888cd096bee3199b541e35   出典:ironna.jp

荻原博子(おぎわらひろこ)

生年月日は1954年5月27日

年齢は62歳

出身地は長野県小諸市

学歴は明治大学文学部を卒業

 

荻原博子さんは「明治大学」を卒業後、実業家や経済評論家として活動をしていた「亀岡大郎」さんの元で経済を学びます。

また「亀岡大郎取材班グループ」でビジネス誌の記事を担当し執筆されていたそうです。

亀岡大郎さんは「新大阪新聞」経済部長を経て経済評論家となった方で「北浜太郎」という別名で株式情報を執筆すると大好評で部数が2倍にも伸びたそうです。

荻原博子さんは、こんなすごい方から経済を学ばれたんですね。

その後、荻原博子さんはルポライターになり独立し戦争の取材をされましたが、豊かな時代に生まれた自分が悲惨な現実をどうしても受け入れることが出来きなかったという理由で、再びビジネスの世界で記事を書くようになったんだそうです。

荻原博子さんはその後、テレビ番組に主演しコメンテーターや解説者として出演することで、お茶の間でも知名度があり親しまれていますね。

個人的には荻原博子さんは料理研究家だった「小林カツ代」さんとちょっぴり雰囲気などが、似ているのではないかと思うのですがいかがでしょうか?

 

■老後資金について語った?

 

Sponser Link

 

荻原博子さんが執筆をした著書によると日本人の老後に必要になってくるお金は1500万円ほどが必要になってくるんだそうです。

それでもお金が足りなくなってしまう場合は持ち家を売ってお金を作る必要があるとのことです。

年金も満額を受け取るために65歳までは働き続ける必要があるみたいですね。

これからは少子高齢化で年金も減額されていくことが予想されるので不安が尽きないですよね。

老後もお金を作り続ける仕組みを自分で構築していく必要があるなと思いました。

 

■創価学会との関係は?

荻原博子さんを検索すると「創価学会」というキーワードがあったので調べましたが、残念ながら詳細は不明でわかりませんでした。

わかり次第追記していきますね。

 

■夫、旦那は誰?

気になる荻原博子さんの夫(旦那)についても調べましたが、残念ながら詳細は不明でわかりませんでした。

映画「スターウォーズ」のグッズを収集することが好きな方のようですね。

一般人の方なのかもしれませんね。

子供さんや家族についても調べましたが、わかりませんでした。

あまりプライベートなことは公開されていない方のようですね。

 

今後も荻原博子さんが経済評論家として活躍をしていってもらいたいなと思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 社会