たそがれ日誌

*

鍋谷友理枝の両親はどんな人?大竹里歩と中学が一緒?エジルと似ているか調査!!

      2016/09/10

2016年8月5日から開催される

リオデジャネイロオリンピック」の

女子バレーボールの日本代表のメンバーが

発表されたことが話題になっていますね。

 

選ばれたメンバーは

・パスヒッター 木村沙織 石井優希 鍋谷友理枝

・ポイントゲッター 迫田さおり 長岡望悠 

・ミドルブロッカー 山口舞 荒木絵里香 島村春世

・セッター 田代佳奈美 宮下遥

・リベロ・レシーバー 佐藤あり紗 座安琴希

以上の12名となっています。

 

リオデジャネイロオリンピックでは

ぜひ頑張ってメダルを目指していって

もらいたいですね。

 

今回はリオデジャネイロオリンピックの

女子バレーボールの日本代表のメンバー

として選ばれたことが話題になっている

鍋谷友理枝」さんについて調べ簡単に

まとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●鍋谷友理枝さんの経歴

playerphoto07出典:airybees-supporterclub.jp

鍋谷友理枝(なべや ゆりえ)

生年月日は1993年12月15日

年齢は22歳

出身地は神奈川県川崎市

身長は176cm

体重は55kg

指高は224cm

所属チームはデンソー・エアリービーズ

 

鍋谷友理枝さんは小学3年生のころからバレーボールをはじめられたそうです。

その後、鍋谷友理枝さんは「淑徳SC中等部」から「東九州龍谷高等学校」に進学をされます。

東九州龍谷高等学校の女子バレーボール部は全国でも有名な強豪チームで共学になる前の「扇城高等学校」のときには年間無敗という前例のない偉業を達成したことで知られています。

鍋谷友理枝さんは東九州龍谷高等学校に進学すると頭角を現し1年生のときからレギュラーとして活躍し、3年次のときには「第64回全日本バレーボール高等学校選手権大会」で主将として優勝を経験されています。

自身も「最優秀選手賞」を獲得し高校バレーボールの世界を代表するアタッカーになります。

2011年には「デンソー・エアリービーズ」に入団し2012年には「第3回アジアカップ女子大会」の日本代表メンバーに選ばれ現在に至ります。

 

■エジルと似ている?

 

Sponser Link

 

ハーフ顔でかわいいと評判の鍋谷友理枝さんは、サッカー選手でドイツ代表の「メスト・エジル」さんに似ているとネット上でいわれているそうです。

063a895991cfcc0c37147c23d6e90b10 出典:archive.jva.or.jp

746164_ob980   出典:incisozluk.com

鍋谷友理枝さんは年ごろの女性なので気を悪くされるかもしれませんが、こうして比べるとやっぱり似ていますね(笑)。

 

■大竹里歩と中学が一緒?

鍋谷友理枝さんはデンソー・エアリービーズの同僚でもある「大竹里歩」さんとは幼馴染で「淑徳SC中等部」でもバレーボール部のチームメイトの間柄だったそうです。

鍋谷友理枝さんと大竹里歩さんはお互い別々の高校に進学されますが、高校3年生のときにお互いキャプテンとして「全日本バレーボール高等学校選手権大会」の準決勝で戦うことになりました。

試合は鍋谷友理枝さんの東九州龍谷高等学校が第1と第2セットを連続で取ると大竹里歩さんの「下北沢成徳高等学校」も第3と第4セットを奪い返しフルセットにまで勝負が持ち越されました。

第5セットは5点差から東九州龍谷高等学校が逆転勝利したそうです。

まるで漫画やドラマのような展開の試合ですが、最後はやはり鍋谷友理枝さんのスパイクで勝敗が決したそうです。

鍋谷友理枝さんはスター選手として何か持っているなという印象を持ちましたね。

 

■鍋谷友理枝の両親はどんな人?

鍋谷友理枝さんの両親は父親の「鍋谷昌道」さんが高校と実業団のバレーボールの選手として活躍をされた方だそうです。

母親も全日本バレーボール高等学校選手権大会に出場し活躍をされたことがある方なんだそうです。

鍋谷友理枝さんにはバレーボール選手だった両親のDNAが刻まれているんだなと思いました。

ちなみに鍋谷昌道さんと大竹里歩さんの父親の「大竹秀之」さんは「法政大学高等学校」ではチームメイトで仲が良く家族ぐるみの付き合いがあるそうです。

 

今後も鍋谷友理枝さんが女子バレボールの日本代表の一員として活躍しリオデジャネイロオリンピックでメダルを取ってもらいたいなと思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - スポーツ