たそがれ日誌

*

長野里美に子供はいるの?旦那(夫)は誰?着ぐるみが好き?若い頃の画像を調査!!

      2016/09/10

女優として活躍をされている「長野里美」さんがNHK総合で放送されている「スタジオパークからこんにちは」に出演をされたことが話題になっています。

 

長野里美さんというと大河ドラマ「真田丸」での「真田信幸」のの「おこう」の役でも注目をされていますよね。

 

長野里美さんは番組で脚本家の「三谷幸喜」さんから「おこう」の役作りで、「ドリフ大爆笑」の「もしも元気の無い芸者がいたら」というコントを見なさいとアドバイスをされたんだそうです。

 

コントで役作りとは三谷幸喜さんらしいなと思いましたね。

 

番組を見て「おこう」を長野里美さんとはじめて気づいた方が多かったようです。

 

きっと長野里美さんが役に没頭しいつもとは違った印象になっているのではないかと思いました。

 

今回は「スタジオパークからこんにちは」に出演をされたことが話題になっている長野里美さんについて調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●長野里美さんの経歴

2072039_201605220711602001463916033c  出典:oricon.co.jp

長野里美(ながの さとみ)

生年月日は1961年8月15日

年齢は54歳

出身地は神奈川県

身長は156.8cm

血液型はA型

学歴は早稲田大学第一文学部を卒業

所属事務所は株式会社融合事務所

 

長野里美さんは早稲田大学に在学中のときに「早稲田大学演劇研究会」に加入をされています。

早稲田大学演劇研究会は通称「ゲキケン」と呼ばれ早稲田大学では一番伝統がある演劇サークルなんだそうです。

早稲田大学演劇研究会出身の有名人は俳優の「堺雅人」さん、「森繁久弥」さん、劇作家の「鴻上尚史」さん、映画監督の「今村昌平」さんなどがいますね。

長野里美さんは学業も優秀だったようで円周率を1000桁まで暗記されているんだそうです。

なんでも円周率を1000桁まで暗記することを3ヶ月続けると、脳の構造が変わりセリフを覚えるのが格段に良くなったそうです。

長野里美さんならセリフが長いことで知られる脚本家の「橋田寿賀子」さんのドラマに出演をされても大丈夫でしょうね。

長野里美さんは早稲田大学の先輩の鴻上尚史さんが主催をされている劇団「第三舞台」に参加し小劇場の看板女優として活躍をされていました。

 

■若いころの画像は?

 

Sponser Link

 

長野里美さんの若いころの画像はこちらになります。

ちょうどロンドン留学から帰国されたときの姿のようですね。

 

■着ぐるみが好き?

長野里美さんは第三舞台の舞台公演の着ぐるみ姿が名物となっているんだそうです。

長野里美さん本人は着ぐるみ姿としての自分が認知されていることには微妙な感情を持っているみたいですね。

 

■旦那、夫は誰?

気になる長野里美さんの旦那(夫)さんは、俳優や劇作家として活躍をされている「上杉祥三」さんです。

長野里美さんと上杉祥三さんは留学先のロンドンで結婚式を挙げられたんだそうです。

またお二人は演劇ユニット「トレランス」を旗揚げし活動をされているんだそうです。

トレランスは寛容、寛大といった意味があり、多種多様な才能と出会い自分だけの狭い考えにとらわれることなく広い視野で演劇活動をして行こうという集団なんだそうです。

 

■子供はいるの?

長野里美さんと上杉祥三さんの間には娘さんが一人いるそうです。

ちなみに長野里美さんは40歳を過ぎての高齢出産だったのではないかといわれているそうです。

この娘さんは最近手がかからなくなったと2012年のインタビューで語っていたということです。

娘さんも将来、両親のように演劇の世界で女優として活動をすることがあるかもしれませんね。

 

今後も長野里美さんが個性派の女優として活躍していってもらいたいなと思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 芸能