たそがれ日誌

*

玉城絵美(東京大学)は心臓病?夢の扉の動画は?カップや画像は?wiki情報を調査!!

      2017/06/13

未来のノーベル賞候補として注目をされている

玉城絵美」さんが日本テレビで土曜日の朝に

放送されている「ズームイン!!サタデー」の

番組内で紹介されたことが話題になっています。

 

ネット上の反応は

 

玉城絵美さんが研究をしている

ポゼストハンド」と

アンリミテッドバンド」に

注目が集まっているようですね。

 

今回は「ズームイン!!サタデー」の

番組内で紹介されたことが話題になっている

玉城絵美さんについて調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●玉城絵美さんの経歴(wiki風プロフィール)

pic02出典:hitachi-solutions.co.jp

玉城絵美(たまき えみ)

生年月日は1984年1月生まれ

年齢は32歳

出身地は沖縄県北谷町

学歴は

・沖縄県立球陽高校を卒業 2002年

・琉球大学工学部情報工学科を卒業 2006年

・筑波大学大学院システム情報工学研究科修士課程修了 2008年

・米国ピッツバーグのディズニー研究所でインターン 2010年

・東京大学大学院学際情報学府博士課程修了 2011年

・東京大学総長賞を受賞 2012年

・ベンチャー企業「H2L」設立 

(東京大学の研究室の後輩だった岩崎健一郎さんと世界で初めての携帯電話向けブラウザ開発を統率した元株式会社ACCESSの鎌田富久さんと共に)

・早稲田大学人間科学学術院助教に就任

 

とてもすごい経歴でめまいがしてきそう

ですが、「ズームイン!!サタデー」の内容に

よると玉城絵美さんは「東京大学博士課程」在学中に

ポゼストハンド」を開発したということです。

 

ポゼストハンドとはコンピュータによって

筋肉に電気刺激を加えて指や手の平の

16ある関節を動作させて、それぞれの指を

独立して動かすという技術です。

 

ポゼストハンドは2つのベルト

巻き付けるだけでどんな人にでも

操作ができるという特徴を持っています。

 

さらにポゼストハンドの研究を

応用したのが「アンリミテッドバンド」で

自分の手の動きを離れた場所にいる他人に

同調させ動かすことが出来るんだそうです。

 

将来的には漫画やアニメで世界的にも有名な

攻殻機動隊」のような世界が実現する

のでしょうか?

 

とても興味深いなと思いました。

 

玉城絵美さんの研究はアメリカの

TIME誌」の「世界の発明50」にも

選ばれたんだそうです。

 

こんな若くてすごい研究者が日本にいる

なんて本当にすごくて誇らしいなと思いました。

 

■画像は?

 

Sponser Link

 

 

玉城絵美さんの子供のころの

画像はこちらになります。

(画像が掲載されていた沖縄タイムスの

記事は削除されてしまったようでした)

 

日焼けをしてとてもかわいいですね。

 

背後に映るエメラルドグリーンの海も

沖縄らしさを物語っていますね。

 

■カップは?

玉城絵美さんを「ズームイン!!サタデー」で

見た視聴者は研究の中身だけではなく

豊かな胸部にもくぎ付けだったようです。

 

残念ながら玉城絵美さんの3サイズは

公表されていません。

 

おそらくEカップくらいは

あるのではないでしょうか?

 

健康的で母性的な魅力が

素晴らしいですね。

 

■夢の扉の動画は?

TBSで2014年1月5日に放送された

夢の扉+」の動画(公式動画)は

こちらになります。

 

■心臓病だった?

玉城絵美さん高校生のころから

先天性の心臓病が悪化をして

入院をされていたんだそうです。

 

入院生活は安静にしているだけで

楽だったそうですが、外出できない

ことが苦痛だったそうです。

 

玉城絵美さんは外出しなくても

外の世界を体験できる機械を探した

そうなのですが、そんな都合のいいものは

売っていなかったそうです。

 

そこで玉城絵美さんは売っていないので

あれば自分が作ってみようと思い立ったのが

現在の研究をするきっかけだったそうです。

 

人生は何が転ぶか分からないと

いったところでしょうかね。

 

今後も玉城絵美さんが自身の研究で

世の中に貢献していってもらいたいな

と思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 健康, 社会