たそがれ日誌

*

三船和子の現在(今)は?健康的な食べ物は?交通事故にあった?プロフィールを調査!!

      2016/09/28

歌手として活動をされていた「三船和子」さんが、7月29日金曜日にTBSで放送される「爆報!THE フライデー」で取り上げられますね。

 

三船和子さんというと代表曲の「他人船」や「だんな様」がヒットしていましたよね。

 

三船和子さんは2012年3月に「だんな様」の続編の「もう一度 呼ばせて 旦那様」を発売してシニア世代の夫婦から好評だったそうです。

 

今回は7月29日金曜日にTBSで放送される「爆報!THE フライデー」で取り上げられる三船和子さんについて調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●三船和子さんのプロフィール

eb6239be2    出典:binchan.com

三船和子(みふね かずこ)

本名は緒方一子(おがた かずこ)

生年月日は1947年9月1日

年齢は68歳

出身地は愛知県小牧市

血液型はO型

所属事務所は三船和子音楽事務所

趣味は花を育てること

好きな色は、白、藤色

好きな花はアカシア、カサブランカ、コスモス

 

三船和子さんは、小牧市浪岡の出身で3歳まで生活をされていたんだそうです。

三船和子さんは、庶民派として知名度があった「松山恵子」さんの影響で演歌歌手を目指すことになったそうです。

松山恵子さんといえば、「十九の浮草」が大ヒットしてNHK総合で大晦日に放送されている「紅白歌合戦」にも8回も出場されたことがある方ですよね。

三船和子さんは、演歌歌手になる夢を実現するために16歳のときに上京します。

上京した三船和子さんは1965年にベトナム戦争の反戦歌ベトナムの赤い月」で演歌歌手としてのキャリアをスタートさせています。

1965年というと「イザナギ景気」や物理学者の「朝永振一郎」さんが、「ノーベル物理学賞」を受賞した年でもありますよね。

三船和子さんは続く「他人船」が10万枚のスマッシュヒットを記録してブレイクしています。

一見順調そうな三船和子さんは、1968年に交通事故にあってしまい引退を余儀なくされています。

しかし三船和子さんは1983年に不死鳥のごとく復活しリリースした「だんな様」が50万枚の大ヒットを記録しています。

演歌の世界では30万枚のヒットを記録すると一生食っていけるという話を聞いたことがあります。

 

■交通事故にあった?

 

Sponser Link

 

三船和子さんは1968年に乗っていたタクシーが、ガードレールと信号の鉄柱にぶつかってしまい「鞭打ち症」になってしまったんだそうです。

 

鞭打ち症とは?

「むち打ち症」は、主に自動車の追突、衝突、急停車等によって首が鞭(むち)のようにしなったために起こる症状を総称したものです。
しかし「むち打ち症」は,正式な傷病名ではなく、「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」などと呼ばれます。多くの方は次のような傷病名に診断され,様々な症状がでてきます。

 

mutiuti.jpより引用

 

鞭打ち症の症状は、「頭痛」、「倦怠感」、「吐き気」、「肩こり」、「背中の痛み」、「めまい」などがあるそうです。

 

三船和子さんは、鞭打ち症の影響で歌手にとっては命である声が出なくなってしまったそうです。

三船和子さんは、さぞ絶望し自分の運命を呪ったことでしょうね。

しかし三船和子さんは、リバビりに懸命に取り組み、見事15年後の1983年に演歌歌手としてカムバックをされています。

この事例は、どんな苦境に立たされても最後まであきらめないということを教えられますね。

 

■健康的な食べ物は?

三船和子さんは現在ある食べ物を食べまくり、とても健康的な毎日を送っているんだそうです。

その食べ物は現時点ではわかりませんが、7月29日金曜日にTBSで放送される「爆報!THE フライデー」で明かされるようなので期待して待ちましょうね。(にんにくを食べまくっているそうです)

 

■現在、今は?

気になる三船和子さんの現在(今)は、歌手の活動以外にもNHKカルチャーで「三船和子の健康カラオケ」というカラオケ教室を開いているそうです。

演歌ファンなら一度、本物が持っている圧倒的な歌唱力を目の前で体験するのもいいかもしれませんね。

 

今後も三船和子さんが本業の演歌歌手やカルチャーセンターの講師としても活躍していってもらいたいなと思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 爆報!THE フライデー, 芸能