たそがれ日誌

*

吉野ゆりえさん(ダンサー)の主治医が誤診?死因はがん?兄も病気?結婚相手(旦那•夫)は?経歴を調査!!

      2016/09/10

元ダンサーの「吉野ゆりえ」さんが、7月30日に

東京都内にある病院で亡くなられたことが話題になっています。

 

吉野ゆりえさんは、2005年にとても珍しい種類のがん

発見され闘病生活や啓蒙活動をされていたんだそうです。

 

とても珍しいがんとは一体何だったのでしょうか?

 

気になりますね。

 

今回は7月30日に東京都内にある病院で亡くなられたことが

話題になっている吉野ゆりえさんについて調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

●吉野ゆりえさんのプロフィール

img_a752821c955b20f4636bb7b6ec1b42e9159661  出典:jbpress.ismedia.jp

吉野ゆりえ(よしの ゆりえ)

本名は吉野由起恵(よしの ゆきえ)

1968年3月6日~2016年7月30日(満48歳没)

出身地は大分県竹田市

血液型はO型

学歴は筑波大学第三学群国際関係学類卒業、

東京アナウンスアカデミーアナウンス専攻科を修了

 

吉野ゆりえさんは、筑波大学に在学中のときに

ミス日本」を受賞されています。

 

吉野ゆりえさんは、大学を卒業するとイギリスに渡り

社交ダンスを10年間も勉強されたんだそうです。

 

ちなみにイギリスは競技としての社交ダンスが盛んなんだそうです。

 

日本に帰国をした吉野ゆりえさんは、日本テレビで放送をされていた

ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」の「ウリナリ芸能人社交ダンス部

でコーチとして活躍をされています。

 

この企画は、当時とても人気があり、社交ダンスの

知名度を飛躍的に高めたことに貢献していたのでは

ないでしょうか。

 

吉野ゆりえさんはプロのダンサーとしては

2002年に現役を引退されています。

 

■結婚相手、旦那、夫は?

 

Sponser Link

 

気になる吉野ゆりえさんの結婚相手(旦那、夫)の方は、

イギリスでダンスの勉強をされていたころにパートナーとして

一緒に踊っていた現地の男性なんだそうです。

 

残念ながらこの男性とは、吉野ゆりえさんが30代前半

のときに離婚をされているんだそうです。

 

ちなみに国際結婚の離婚率は

・日本人男性と外国人女性 70%

・日本人女性と外国人男性 49%

 

日本人同士の離婚率は30%ほどなので

国際結婚は難しいということがわかりますね。

 

■死因はがん?

吉野ゆりえさんは、2005年にとても珍しい

「がん」の一種である「後腹膜平滑筋肉腫」に

侵されていることがわかります。

 

膜平滑筋肉腫とは?

 腫瘍の顕微鏡の所見や、腫瘍細胞に発現している蛋白質が、平滑筋(へいかつきん)(血管の壁などをかたちづくっている特殊な筋肉)と共通の性質をもつ肉腫です。若年者や小児にも発症しますが、中高年者に多い病気です。発生しやすい場所は後腹膜腔(骨盤の内側)、大きな血管のまわりで、ついで四肢軟部です。胃や子宮にも発生しますが、本稿では扱いません。
 かつては、手足などに発生した肉腫がこの病気と診断される頻度はあまり多くありませんでした。しかし、最近では検査法が発達したことと疾患概念の見直しがあったことで悪性線維性組織球腫などほかの肉腫と診断されていた症例の多くがこの病気であったことがわかっています。

 

health.goo.ne.jpより引用

 

また吉野ゆりえさんは、19回も手術をして

病気と闘っていたんだそうです。

 

それだけ手術をされたということは、

がんの転移などがあったんでしょうね。

 

■兄も病気?

吉野ゆりえさんは、3人兄弟で

お兄さんが2人いたんだそうです。

 

次男のお兄さんは吉野ゆりえさんが、

高校生だったころに、突然亡くなった

のだそうです。

 

また吉野ゆりえさんの父親も中学に入学して

間もない頃に亡くなっています。

 

吉野ゆりえさんの家系は遺伝子的に病気に

なりやすい可能性があるのかもしれませんね。

(吉野ゆりえさんの登場は、00:30~からです)

 

■主治医が誤診?

吉野ゆりえさんは、とても激しいお腹の痛み

襲われて病院で検査を受けますが、この時点では

卵巣が腫れていると診断されたそうです。

 

しかし1年後に再びお腹の痛みに襲われたので

再び検査を受けると10cmほどの大きさの

腫瘍が見つかったそうです。

 

この腫瘍は良性だと告げられたそうですが、

後の検査で悪性だったことがわかります。

 

吉野ゆりえさんは、「セカンドオピニオン」で

主治医を変更してこの事実が判明したんだそうです。

 

医者の診断結果に納得がいかない場合は、

セカンドオピニオンで複数の医者に診断を

してもらうことが大事だということなんでしょうね。

 

今回亡くなられた吉野ゆりえさんのご冥福をお祈りします。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 健康, 芸能