たそがれ日誌

*

大野将平はかわいそうな人?父や兄や彼女は誰?耳が痛々しい?プロフィールを調査!!

      2016/09/10

ブラジルのリオで開催されている

リオデジャネイロ・オリンピックで

柔道男子73kg級で日本代表の

大野将平」さんが金メダルを獲得

されたことが話題になっています。

 

何といっても大野将平さんの

圧倒的な強さが印象的でしたよね。

 

日本の柔道男子代表は前回の

ロンドン・オリンピックでは

金メダルを一枚もとることが

出来ませんでした。

 

今回のリオデジャネイロ・オリンピックでは

大野将平さんの勢いに続いて他の代表選手にも

メダルラッシュが起きればいいなと思いました。

 

今回は柔道男子73kg級で金メダルを獲得された

ことが話題になっている大野将平さんについて

調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●大野将平さんのプロフィール

G20130904006549930_view  出典:sponichi.co.jp

大野将平(おおの しょうへい)

生年月日は1992年2月3日

年齢は24歳

出身地は山口県山口市

身長は170cm

血液型はO型

組み手は、右組

段位は、4段

得意技は、内また、大外刈

所属は、旭化成

 

大野将平さんは、7歳のころに山口県山口市にある

松美柔道スポーツ少年団」で柔道を習うように

なったんだそうです。

 

その後、大野将平さんはお兄さんの「大野哲也」さん

が東京にいて柔道をされていたことから自身も

上京をされたんだそうです。

 

東京にやってきた大野将平さんは、東京都世田谷区にあった

講道学舎」に入門をします。

 

講道学舎は、柔道の私塾で元柔道日本代表の「古賀稔彦」さんや、

総合格闘家としても活躍をされた「吉田秀彦」さんを

輩出したことで知られています。

 

大野将平さんは、入門したてのころはあまり注目を

されていませんでしたが、約1年後になるころに

次第に頭角を現すようになっていきます。

 

大野将平さんは、「世田谷学園高校」に進むと

インターハイの73kg級で優勝するなど成果

を残しています。

 

その後、大野将平さんは「天理大学」に進学を

していますが、全日本ジュニアや世界ジュニアでも

優勝し注目を浴びています。

 

大学を卒業すると大野将平さんは「旭化成」に

所属し世界選手権で優勝し現在に至ります。

 

■耳が痛々しい?

 

Sponser Link

 

大野将平さんは耳が変形していて痛々しい

と話題になっているようです。

 

これは柔道やレスリングの選手が耳を地面に強くこすり

つけることから起きる症状で「耳介血腫」(じかいけっしゅ)

といわれるものです。

 

ちなみに耳介血腫はその見た目から

カリフラワーイヤー」や「餃子耳

ともいわれているんだそうです。

 

なぜ耳介血腫になってしまうというと、

耳に大きな衝撃が加わると毛細血管が

勢いよく割れて裂けてしまい血液が

たまってしまうんだそうです。

 

治療法は耳鼻科で太めの注射器を使って

耳にたまった血液を何度か抜きます。

 

耳介血腫は柔道選手にとっては勲章のような

見方もできるかもしれませんが一般人から見る

と痛々しいので耳鼻科に行って治療をして

もらいたいなと思いました。

 

■彼女は誰?

気になる大野将平さんの熱愛の彼女について調べましたが、

残念ながら詳細は不明でわかりませんでした。

 

大野将平さんは柔道に全力で取り組んでいるので、

彼女を作るどころではないのでしょうね。

 

■父や兄は誰?

大野将平さんの父親について調べましたが

残念ながら詳細は不明でわかりませんでした。

 

二人の息子さんが柔道をされているので

父親も元柔道選手の可能性があるかも

しれませんね。

 

おそらく柔道選手としては有名になることは

なかったのかもしれませんが、自分の夢を

二人の息子さんに託したのかもしれませんね。

 

大野将平さんのお兄さんは、前述しましたが

大野哲也さんです。

 

大野哲也さんも大野将平さんと同じ

講道学舎で柔道を学んでいました。

 

大野哲也さんは現在生まれ育った山口県で

警察官になり活躍をされているんだそうです。

 

■かわいそうな人?

大野将平さんは、天理大学の柔道部に

在籍をしていたころに部員による暴行事件

に巻き込まれてしまいます。

 

この問題は、4年生の部員が下級生の一年生の

数人に対し体罰で鼓膜が破れてしまうほどの

けがをさせてしまっています。

 

大野将平さんは、体罰には加わっていませんが、

主将の座を解任されてしまい強化指定選手も

取り消されてしまい大学も停学処分になっています。

 

大野将平さんにたいして処分があまりにも重すぎて

かわいそう」だという声もあったそうです。

 

しかし後に大野将平さんも体罰をしてしまったことが、

判明しているので処分は妥当だったのかもしれませんね。

 

どんな理由があっても体罰を許してしまう

風潮があってはならないなと思いました。

 

今後も大野将平さんが柔道の選手として

活躍していってもらいたいなと思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - スポーツ