たそがれ日誌

*

浅岡肇(独立時計師)の時計の値段(価格)は?出身大学は?フェイスブック•wiki情報を調査!!

      2016/11/12

独立時計師で活躍をされている「浅岡肇」さんが、

8月12日にBS日テレで放送された「ON&OFF」で

取り上げられましたね。

 

浅岡肇さんは、世界中を探しても10人くらい

しかいないといわれる独立時計師の1人なんだ

そうです。

 

浅岡肇さんが制作をしている時計は、

トゥールビヨンと呼ばれているんだ

そうです。

 

トゥールビヨンとは、振り子が姿勢の影響を

受けて時間が狂わないように振り子そのものを

一定のスピードで回転させて姿勢の差を解消し

時間が狂うのを防ぐ装置が内蔵されている時計です。

 

浅岡肇さんは、そのトゥールビヨンの製造に

日本で初めて成功した人なんだそうです。

 

トゥールビヨンの制作はとても難しく

完成させるのに1年もかかってしまう

場合もあるんだそうです。

 

今回は8月12日にBS日テレで放送された

「ON&OFF」で取り上げられた浅岡肇さんに

ついて調べ簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

●浅岡肇さんの経歴(フェイスブック、wiki風プロフィール)

017 (253x380) 出典:seizougenba.com

浅岡肇(あさおか はじめ)

生年は1965年

出身地は神奈川県茅ヶ崎市

独立時計師アカデミー(AHCI)の正会員

 

浅岡肇さんは、幼い頃から工作が好きで

自作したヨットのプラモデルの写真を

撮ったりされていたんだそうです。

 

浅岡肇さんの父親はNHKの記者をされていて

撮影した写真を自宅にある暗室で現像するほどの

人だったんだそうです。

 

浅岡肇さんは写真のイロハを父親から

教わったんだそうです。

 

また浅岡肇さんの母親の実家は横浜で

金属加工業の工場を営んでいいたんだ

そうです。

 

浅岡肇さんは幼い頃から、ものづくりの

現場に親しんでいたようですね。

 

浅岡肇さんは、大学でプロダクトデザインを学び、

同大学を卒業すると「浅岡肇デザイン事務所」を

設立しフリーランスのような立ち位置で

10年間グラフィックの仕事をされていた

んだそうです。

 

しかし2001年にアメリカで起きた9.11

影響で仕事が急激に減少してしまったんだそうです。

 

その影響ですることがなくなってしまった

浅岡肇さんは、幼い頃に工作を得意としていて

腕時計のプロダクトデザインをしていたことも

ありトゥールビヨンを内蔵した時計を制作する

ようになっていき現在に至ります。

 

■出身大学は?

 

Sponser Link

 

浅岡肇さんが卒業をされた大学は

東京藝術大学美術学部デザイン科」です。

 

ちなみに偏差値は58になります。

 

美大の学習は通常の学習とは違い、

意欲と努力だけでは差を縮めたり

困難を克服するのは難しいそうです。

 

生まれ持ったセンスが要求される

ということなんでしょうね。

 

■時計の値段、価格は?

トゥールビヨンを内蔵した時計の

値段(価格)は600~2億円ほど

もするんだそうです。

 

庶民の自分からすると、天文学的

値段で開いた口が塞がらないです。

 

ちなみに浅岡肇さんが制作をした

Tourbillon #1」という

トゥールビヨンを内蔵した時計の価格は

682万5千円」(消費税込み)

なんだそうです。

 

この金額は、一般的なサラリーマンの

年収の2.5倍以上にはなるでしょうね。

 

自分のような庶民には、生きているうちは

指1本触れることはないでしょうが、

どんな方が購入するんでしょうね?

 

有名芸能人やスポーツ選手やIT成金のような

人たちでしょうか?

 

気になりますね。

 

今後も浅岡肇さんが独立時計師として

活躍していってもらいたいなと思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - グルメ・商品, 社会