たそがれ日誌

*

ムルアカ(鈴木宗男秘書)の現在(今)は?ボビーを叩いた?経歴を調査!!

      2016/10/01

タレントや国際政治評論家として

活動をされている

ジョン・ムウェテ・ムルアカ」さんが

8月26日金曜日にTBSで放送される

爆報!THE フライデー」で

取り上げられますね。

 

ムルアカさんといえば、元衆議院議員の

鈴木宗男」さんの私設秘書として活躍を

されていましたよね。

 

巨漢のムルアカさんが、身長が165cmと

どちらかというと小柄な鈴木宗男さんの後を

ついて走る姿がとても印象的だったのを

覚えています。

 

ちなみにムルアカさんは、身長が2m9cm

あるんだそうです。

 

2m9cmというと、プロレスラーとして

有名だった故「ジャイアント馬場」さんを

思い出す人もいるのではないでしょうか。

 

今回は、8月26日金曜日にTBSで放送される

「爆報!THE フライデー」で取り上げられる

ジョン・ムウェテ・ムルアカさんについて調べ

簡単にまとめてみました。

 

Sponser Link

 

 

 

●ジョン・ムウェテ・ムルアカさんの経歴

free_s  出典:blogos.com

Dr. John Muwete Muluaka

本名は、ムウェテ武流阿加

生年月日は1961年6月21日

年齢は55歳

出身地は、コンゴ民主共和国

身長は2m9cm

学歴は、国立イナザ・イスタ大学電子通信工学科を卒業

神奈川工科大学特任教授、千葉科学大学教授

 

ムルアカさんは、ザイールとも呼ばれている

コンゴ民主共和国」で生まれています。

 

ムルアカさんは、1981年に

国立イナザ・イスタ大学」を卒業すると

ザイール国営放送」に入社しますが、

半年ほどで退職し親戚を頼って来日を

されたんだそうです。

 

来日したムルアカさんは、当初日本に対し、

侍がいるような物騒なイメージ

持っていましたが、

日本語学校に1年6ヶ月通いその後、

東京電機大学」に

進学し電子工学の勉強をされています。

 

1999年には「工学博士号」を取得し

タレントなどでも活動をされていました。

 

その後、ムルアカさんは鈴木宗男さんの

私設秘書を務めていましたが、汚職事件

きっかけで自身も注目を浴びます。

 

しかし鈴木宗男さんが逮捕されてしまったので

私設秘書を解雇されてしまいます。

 

ムルアカさんは、鈴木宗男さんのことを

尊敬していたのか、息子さんの名前に

ムネオ」と名付けているんだそうです。

 

鈴木宗男さんは問題のある人物でしたが、

学ぶべきところも多かったのかもしれませんね

 

■ボビーを叩いた?

 

Sponser Link

 

ムルアカさんは、2006年に

タレントや格闘家としても活動を

されている「ボビー・オロゴン」さんが、

所属事務所とトラブルを起こし騒動を起こした

現場に偶然居合わせたんだそうです。

 

ムルアカさんは、事務所の関係者の人間数人と

ボビー・オロゴンさんを取り押さえています。

 

しかしその後、ボビー・オロゴンさんは

ムルアカさんに叩かれたと警察の調べに対し

話したんだそうです。

 

ボビー・オロゴンさんは、殺気立った様子

だったらしいのでムルアカさんもつい手が

出てしまったのかもしれませんね。

 

ちなみにムルアカさんは、小学生のときに

いじめグループと闘うために空手を習っていた

そうでかなりの腕前のようですね。

 

■現在、今は?

ムルアカさんは現在(今)神奈川県の西部に

移り住み1000坪ほどの土地で農業を

されているんだそうです。

 

ちなみに育てている野菜は、

なす、みかん、ブルーベリーの他に

ビテクテク」、「ンガイウガイ」など

ちょっと聞きなれないアフリカの野菜も

あるんだそうです。

 

「ビテクテク」や「ンガイウガイ」はコンゴでは

青菜煮込みのように調理し食べるそうで味は、

酸味が少々あるようです。

 

番組では「ンガイウガイ」は、トマトやナスや鮭と

煮込むコンゴの伝統料理が紹介されていましたね。

 

またムルアカさんは、野菜を無農薬や

有機栽培で育てているようです。

 

農薬や化学肥料を使わない農業は、

手間がとてもかかるという話を

聞いたことがあるのでムルアカさんも

苦労をされているのではないでしょうか。

 

番組では、ムルアカさんが精魂込めて作った

野菜をイノシシがミミズを目当てで根元を

掘り起こしてしまったり、食い散らかしたり

被害の実態が放送されていました。

 

また3階建てで床に「大理石」が贅沢に

使われている豪邸も紹介されていました。

 

もちろん農業だけではこんな豪邸には

住むことは出来ないので大学教授としての

給料や講演料など高収入なんでしょうね。

 

今後もムルアカさんが日本とアフリカ諸国の

懸け橋になって活躍していってもらいたいなと

思いました。

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponser Link

 

 - 爆報!THE フライデー, 社会, 芸能